安全帯は胴ベルト型からフルハーネス型へ

2020/02/26 スタッフブログ
logo

政令等の改正に伴い、2019年2月1日より安全帯が墜落制止用器具に変わります。

2022年1月2日以降は、胴ベルト型は販売も使用も禁止になります。

現時点での胴ベルト型の使用は認められておりますが、当社では、胴ベルト型からフルハーネス型に切り替えております。

切り替えに伴い、安全衛生特別教育も必要となります。

当社の取り組みとして、3月末までに全社員に安全衛生特別教育を受講して頂き、4月1日からの着用を徹底致します。