知っ得情報 VOL.3

2018/10/29
logo

一液塗料と二液塗料の違い

一般建築塗料には、大きく分けて2つあり、その種類として、水性型塗料と溶剤型塗料があります。
そして、水性型塗料、溶剤型塗料に一液型塗料と二液型塗料が存在します。

二液型塗料は主に溶剤型塗料で使用される事が多く、二液型塗料は一液型塗料に比べ、塗膜が固く、対候性や、耐久性が増します。

外壁塗装で使用される水性塗料は、一液型塗料を使用するのが一般的で、水性塗料では、二液型塗料はごくごく限られているおります。

最近は、環境問題や、臭気も問題などから、水性塗料が多く使用されるこ、とが多くなりましたが、屋根や鉄骨階段等の鉄部はやはり溶剤型塗料を使用する事が多いですね。

学校関係や関係省庁などは、環境基準が厳しい為、鉄部でも水性型塗料を使用したりします。